セットアップ

ETCを利用するにはETCカード、ETC車載器が必要です。しかし必要とはいえ、揃えただけでは使えません。ETCカードを挿入し無線通信でゲートを通行するには車載器にセットアップという情報登録が必要になります。

セットアップの概要

セットアップを自分でする為に情報を集めている人もいるかもしれません。しかしセットアップを自分で行うことはできません。

できないと言っても最寄りのカー用品店などで簡単に行えるから心配は無用。

ではセットアップとは何を行うのかというと、まずセットアップを行えるのは、(一財)ITS-TEAから審査・登録を受けた加盟店のみ行えます。

(一財)ITS-TEAとはETCやDSRCの基軸となる識別処理情報の管理・発行などを一元的に行う機関で、ETC / DSRCの技術開発や普及促進なども事業内容にあたります。

では具体的に。

必要なものは、セットアップを行う車載器と取り付ける車両の車検証が必要。また身分証明証の呈示を求められる場合がありますので身分証明証も用意しましょう。

セットアップに必要なもの

  • 車載器本体
  • 車検証
  • 身分証明証(運転免許証等)

セットアップの方法には2種類あり、オンラインセットアップとオフラインセットアップがあります。

オンラインセットアップ

まず利用者がセットアップ申込書に必要事項を記入します。その情報を基にセットアップ加盟店がITS-TEAへ登録情報を送ります。ITS-TEAから返される暗号化された識別情報を、セットアップ加盟店が車載器に入力することでセットアップが完了します。

セットアップの概要


時間的には約1時間くらいで、買い物など別の用事を済ましていれば終わるくらいの作業時間です。

セットアップが完了するとセットアップ証明書がセットアップを行った事業者から発行されます。これは再セットアップ時やETCマイレージサービスの登録時にも必要になるので、大切に保管してください。

オフラインセットアップ

オフラインセットアップとは、登録情報のやり取りをFAXや郵送で行うセットアップ方法。当然オンラインセットアップより時間は掛かり、約1週間程度掛かります。

特に事情がなり限り、カー用品店などへETC車載器を買いに行けばそのままセットアップ、取付作業を終えて帰ることができるので、通常はオンラインセットアップをおすすめします。

インターネットで購入した場合でも、購入時に車検証の写しと必要事項を送信することでセットアップ済みの車載器を購入することができます。

セットアップ料金

セットアップに掛かる費用は店により様々で約3,000円前後が相場となっている模様。

しかしITS-TEAの事業内容のひとつである普及促進事業により、キャンペーンとしてセットアップ料金が格安になっている場合があります。なので事前にチェックしておいたほうがよいでしょう。

ETC2.0再セットアップ

ETC2.0対応車載器で2015年6月30日以前にセットアップされた車載器では、2016年4月から開始された新サービスに対応しておらず、サービスを受けるには再セットアップが必要です。

ETC2.0対応車載器には本体に『ITSスポット』や『DSRC』などのロゴが記載されています。

またセットアップ費用がお得になるキャンペーンも実施されています(平成28年5月現在)。

セットアップに関する注意

セットアップを行うことにより車両ナンバー、車種、形状などが車載器に記録され、料金所でETCゲート通過時に車両情報を送信しています。この情報を受けて料金が決定されるわけです。

またトレーラーなどを牽引して利用するには「けん引装置の有無」の項目の「有」にチェックをする必要があります。これをしておかないと出口ゲートの開閉バーが開きません。詳しくは下記の記事を参照してください。

牽引してETCを利用するには
休日には山や海へと様々なアクティビティを求め、ジェットスキーやボートなどを載せてトレーラーを牽引して走っている車を見かけます。では牽引した状態でETCの利用は出...

なので注意しなければいけないのは、車両情報に変更があったときは必ず再セットアップの必要が生じるということ。

例えば、

  1. 新たに車を乗り換えて、以前のETC車載器を利用するとき。・以前の車両情報のままですので、不正通行に当たる可能性があります。
  2. 車載器を取り付けた車を、構造変更によりけん引できるようにした。・けん引登録をしていない場合ゲートが開きません。一般レーンでの通行となります。
  3. 車両ナンバーに変更があった場合。1.と同様で、不正通行に当たる可能性があります。

などが挙げられます。

セットアップを行うには、前述にある(一財)ITS-TEAより審査・登録された加盟店でしか行うことができません。

必ず車両情報に変更があった場合には再セットアップを行うようにしましょう。 不正通行とみなされた場合には割引の不適用や、最悪な場合にはETCカードの無効(抹消)や今後ETCカードの発行ができない場合があります。

くれぐれも健全な利用を心がけましょう。