『FNK-M100』『ND-ETCS10』利用上の不具合について

『FNK-M100』『ND-ETCS10』利用上の不具合について

カロッツェリアより発売されている『ND-ETCS10』及び古野電機から発売されている『FNK-M100』の利用上の不具合について両社より発表されています。

すべての製品に不具合が起きるのではなく、特定の製造番号の製品にのみ不具合が認められるそうで、製造番号の確認方法などが公式詳細ページに記載されています。

不具合の症状として両製品とも、ETCカードを挿入したまま本体の電源を入れるとETCゲートが開かない場合があるとのことです。

早急な対処法としては、両製品ともETCカードを抜いた状態で電源を入れ、『ETCカードを入れてください』とアナウンスが流れてからETCカードを挿入してくださいとのこと。

不具合の対象となる製品は本体のみを無償で交換するそうで、対象製品を使用しているのなら利用を中止し、購入店または各メーカーサポートに連絡をしましょう。もしLEDや音声案内によるカード未挿入等の警告がないままゲートが開かなければとても危険です。

古野電機とは

古野電機は船舶用電子機器では業界トップブランドで、海外にも多数の拠点を展開しています。またETC車載器事業の展開にも力を入れており、自社販売に加え多数のメーカーにETC車載器のOEM供給もしています。

 

詳しくは下記より確認してください。
古野電機(詳細ページ及び問い合わせ)
カロッツェリア(詳細ページ及び問い合わせ)
消費者庁リコール情報(古野電気「ETC2.0車載器」 – 交換)

ETC車載器カテゴリの最新記事